「VBAによるIE自動制御」について

「VBAによるIE自動制御」は、Excel/Access VBAによるInternet Explorer自動操作の解説とサンプル集です。基本的なVBAの知識をお持ちの方を対象としています。各ページは独立した内容になっていて、サンプルコードはコピー&ペーストで動作できるように作成しています。

目次

  1. DOM(Document Object Model)について
  2. IEを起動する
  3. IEを閉じる
  4. URLに接続する
  5. リンクをクリックする
  6. テキストボックスに値を入力する
  7. ボタンをクリックする
  8. フォームを送信する
  9. プルダウンメニューを選択する
  10. ラジオボタンを選択する
  11. チェックボックスを選択する
  12. 画像をクリックする
  13. 画像ボタンをクリックする
  14. ページのタイトルを取得する
  15. ブラウザの情報を取得する
  16. IEのクッキーを削除する(Windows XP)
  17. フォルクスワーゲン Volkswagen Polo 1.0 BOSCH ボッシュ フューエルフィルター
  18. フレームを操作する
  19. 画面を印刷する
  20. リンクを新しいウィンドウで開いて操作する
  21. リンクを新しいタブで開いて操作する
  22. IEのウィンドウをフルスクリーン状態にする
  23. 画像ファイルをダウンロード(保存)する
  24. 「オブジェクトが必要です」というエラー(実行時エラー424)が出る場合